« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

フセイン元大統領に死刑執行

イラクテレビは、イラク現地時間午前6時前に、フセイン元大統領の死刑が執行された、と伝えたそうです。
支持派は、イラクの司法判断を尊重するといいますが、内容そのものの公正さに疑問がもたれている裁判に、尊重される価値があるのだろうか。

Saddam Hussein executed in Iraq 12/30 BBC
Former Iraqi President Saddam Hussein has been executed by hanging at an unspecified location, reports say. 
Iraqi TV said the execution took place just before 0600 local time (0300GMT). It was witnessed by a doctor, lawyer and officials. It was also filmed.

フセイン元大統領に死刑確定

イラクのフセイン元大統領の死刑判決が確定したそうです。

そして、イラクの法律では、確定した死刑判決は、30日以内に執行される決まりになっているため、今日を含めて125日までには、執行されてしまうようです。

今回、判決が確定した事件は、1982年の犠牲者148人をだしたDujail事件です。

フセイン元大統領に対しては、旧イラク軍が北部クルド人居住区で実施した弾圧作戦「アンファル作戦」(88年)の審理が行われているほかにも、化学兵器によるクルド人虐殺「ハラブジャ事件」(88年)などの解明も求められています。

イラク国内では、死刑執行よって最大の証人が失われてしまうことで、旧政権時代の数々の解明ができなくなってしまうという危惧や、宗派対立のさらなる激化を招くという恐れから、執行に反対する声も少なくないようです。

執行には、大統領か、副大統領の署名が必要ということですが、フセイン側の弁護士が「政治的な裁判」と語り、Shaheen判事が「フセインへの刑は、減刑されることはない」との発言などから、恩赦による減刑の可能性は低いだろうとも感じられます。

執行の日時と場所についての情報は、厳重に守られるでしょうから、執行された後に知る・・・というBBCの記者の予測通りになるかもしれません。

The BBC's Peter Greste in Baghdad says the authorities are keeping the time and place of the execution a closely guarded secret.

He says we might only know if Saddam Hussein is finally dead after the sentence has been carried out.

イラクの現政権、そしてアメリカのブッシュ政権は、死刑確定を独裁制から法治国家への布石と位置づけているようです。

しかし、イラクでの裁判を監視している人権団体Human Rights Watch (HRW)によると、フセイン元大統領ら被告人たちは、公正な裁判を受けていないということです。
参照記事 Questions over Saddam trial justice by BBC News

  • 不適正な訴訟運営
  • 不十分な証人保護・・・バース党員として公の場に立たされる。
  • 検察側による遅い証拠開示・・・検察側は、弁護側に不利な証拠も、有利な証拠も、訴訟当日まで、弁護側に開示しない。
  • 弁護側は、証人尋問できない
  • 判事による弁護人への侮蔑的な発言
  • 判事による被告人有罪と推定する発言
  • 閣僚による有罪発言など、司法の独立性への疑問

ぶっちゃけ、彼の裁判では、適正な手続きの保障がなかったということです。
まっとうな国では、このような裁判からは、公正な判決は期待できないとされています。

このニュースにふれたとき、私は、日本で、毎年8月15日を前に繰り返される論争を思い出しました。
勝者が敗者を裁いた場合は、最善の解決となることは難しいのではないかと常々感じています。
イラク現政権が、この結論を棚上げして、熟考する方向へ行きますように、と願わずにはいられません。

その他の参照記事;
12月27日毎日新聞 
クルド人虐殺解明に暗雲
12月26日毎日新聞 フセイン死刑確定

イケメン神経衰弱~一人選考会議

ひっさびさに眞鍋かをりさんのブログで「禁じられた遊び」というエントリーを読んだら、イケメン神経衰弱なる、トランプゲームのことが書いてありました。
なんでも、女子4人で、イケメン選考会議を開いて、雑誌の切り抜きでトランプカードを作り、それで神経衰弱して遊ぶ!というものだそうです。

すっごい楽しそう~。

さっそく、お風呂に入りながら、一人イケメン選考会議をしてしまいました。
眞鍋サンたちは、スポーツ部門が厚いのですが、私としては、ゲーム部門も外せない!・・と、湯船につかりながら、部門選考から、力こぶ入れて考えてしまいました。

俳優部門(国内)

  • 玉木宏
  • 妻夫木
  • 佐藤こーいち
  • 阿部寛

俳優部門(海外)

  • アラゴルン(指輪物語)
  • ジョニー・デップ
  • オーランド・ブルーム

ゲーム部門

  • カイム(ドラッグ・オン・ドラグーン)
  • シドニー(ベイグラント)
  • バッシュ(FF12)
  • バルフレア(FF12)
  • クラウド(FF7)
  • セフィロス(FF7)
  • アーロン(FF10)
  • トロイ(幻水4)
  • 坊ちゃん(幻水1)
  • フリック(幻水1,2)
  • ナッシュ(幻水3、外伝)

コミック・アニメ部門

  • コンラッド(今日からマ王)
  • 千秋真一(のだめカンタービレ)
  • ピエール(シュガシュガルーン)
  • 沢田慎(ごくせん)
  • 黒田龍一郎(ごくせん)
  • 一ノ蔵正宗(まにあってます!)
  • 鳳鏡夜(桜蘭高校)
  • モリ先輩(桜蘭高校)
  • 夏希先輩(極楽青春)
  • 千本木(僕と彼女の×××)

以上、考えるだけで、にやにやしてしまうメンツです。
思い出したら、また、足そう。

のだめ最終回

のだめの最終回を見ました。
原作のエピソードと、ドラマ独自の演出とが、うまく合わさった絶妙の仕上がりだったと思います。
エンディングは、卒業式かな~とか、予想していましたが、R☆Sオケのコンサートシーンで、しめくくられたのは、見事でした。
ほんとうに演奏していたかのようで、かるい身震いを感じてしまいました。

ひさびさに、楽しいドラマだったな~。

桜蘭高校ホスト部ボイスクロック

ちょっと前の話ですが、ココログのメンテ中に、LALAの応募者全員サービスの「桜蘭高校ホスト部ボイスクロック」が届きました。

Voiceclock3

寝起きの悪い私には、目覚まし時計は必需品です。
その目覚まし時計が1500円なら、悪くないな、という気持ちで応募していたのですが、実物は、期待以上のモノでした。

上についてるベルは飾りで、目覚ましアラームは、あくまでも7人の声のみです。

ハルヒ
「おはようございます。そろそろ起きたほうがいいですよ。朝ごはんをしっかり食べて、今日も元気に行ってらっしゃい」

殿
「おはよう姫。姫を起こすために君のナイトがやってきたよ。さあ、起きて、今日も君の素敵な笑顔を世界に振りまいてくるのだ!!」

鏡夜先輩
「おはようございます。このオレに目覚まし役をさせようとは、とてもいい度胸ですね。・・・君、パスポートは持ってるのかな」


「はーい起きて、起きてー。二度寝すんなって。とりあえず顔を洗って、髪のスタイリングも忘れないようにね。・・・あっ、馨が呼んでる。じゃね~」


「おっはよ~。どうも起きる時間らしいよ。二度寝はしないように。そんじゃあ、ボクは光を起こしに行くから。今日も一日、がんばって」

ハニー先輩
「おっはよ~!あのね、そろそろ起きる時間だよ。起きていっしょにケーキ食べるよー・・・ええっ!!朝はケーキ食べないのお!?」

モリ先輩
「おはよう、朝だ。・・・おはよう、起きる時間だ。・・・おはよう」

何人か試してみましたが、私はハルヒと双子が起きやすいです。

ハルヒと馨の時は、前向きに朝をはじめよ~という気分になり、光のときは、「二度寝すんなよ」というセリフに、にゃにおうっという気分になって、発奮します。

モリ先輩は、男性の太い声がいきなり、「おはよう、朝だ」と頭の上で響くので、びっくりしすぎて、布団の中で腰抜け状態になり、逆効果。

鏡夜君は、声のトーンは一番好みなのですが、朝から脅されるのは・・・うーん?

ハニー先輩は、元気すぎて、生気を抜かれる感じが。(それとも、これが、ハニー先輩のラブリーの秘密なのか!?)

でも、一番、目覚まし効果が高いのは、殿です。

それというのも、このボイスクロックには、音量調節機能がないためです。

殿の「おはよう姫!!」が、隣近所に聞こえるのを防ぐため、鳴るや否や、飛びおきてしまうという寸法なのだ。

何度かは、鳴る前に起きてしまった。

さすが、キング。

« November 2006 | Main | January 2007 »