« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

山田太郎ものがたり15巻

もう少し先なのかな~と思っていたのに、ありました!
きゃあ、びっくり。表紙は、どこぞの皇太子のようなかっこうをした三村と太郎です。太郎が「スケベ代表」とは、これいかに?モテにもてる太郎ですが、太郎自身は、食べること以外の興味はあいかわらずないようです。貧乏生活が長すぎたんですね・・・ふびん。

中身のほうは、今年の9月以降にASUKAで連載された55話「矢島敦士ものがたり」、56話「山田よし子ものがたり」と、過去に書いたものが合わされています。
私はゴージャスまでもってるので、初めて読んだのは、54話の「杉浦圭一ものがたり」と55、56の合計3話だけでしたが、愛しの杉浦せんぱいメインの話があったので、大満足です~。

杉浦せんぱいの話は、もうサイコーです!!
杉浦せんぱいフォーエバー!!
冒頭のレジの釣銭の渡し方、というエピソードが効いていて、最後のほうで、懐かしの映画「卒業」のワンシーンのパロディが入っています。名画といわれるジャンルに入っている(つまり昔)ので、元ネタとなった映画がわかる人がどれくらいいるのかな~?とちょっと心配ですが、わからない人は、「卒業、ダスティン・ホフマン」で検索するか、お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんに聞いてみればわかるかも。でも、杉浦せんぱいが太郎おっかけを卒業することはなさそう?

15

僕のやさしいお兄さん1巻

今市子さんの新刊です。あそこならあるだろう、とあたりをつけた近所の本屋にありました。でも、これがあるのに「弦月楼」の2巻はなかったです。これがあるなら弦月楼もきっとあるはずと思って、レジの人にまで聞いたのに・・・。

さて、今さんの話は、複雑な人間関係、絶妙な場面転換などで人間関係のサスペンス?とでもいったような独自な味があるのが特徴で醍醐味なのですが、これは集大成といった感じがあります。
主人公の聖(さとし)君のまわりの人間模様からして、込み入っていて、あれ?と思うたびに戻って、読みかえし、普通のコミックの3倍くらい時間をかけて読みました。
チチキトクの報に救急病院にかけつけたが?・・・こみいった事情その1
聖君の家族は、ひいおじいちゃんとおじいちゃん。ひいおじいちゃんとおじいちゃんも、親子というには、なんだか年が近そう?・・・こみいった事情その2
夜が明けたらすぐにお葬式。別れた奥さん、異母兄弟があらわれて?・・・こみいった事情その3
ついには、死んだと聞かされていた実の母親まで現れて?・・・こみいった事情その4
さらに、母親がいっしょに住みたいと言い出して?・・・こみいった事情その5
母親の家をとりあえず訪問してみたら、母と同居している義理の兄がいて、ナントその人が?・・・こみいった事情その6
異母兄弟もいっしょに住むことになったり、聖に思いを寄せる後輩(なのに、年上?)、その異母兄弟の彼女たち、とこみいった主人公の家族と、さらにその家族にもこみいった人間関係が重なって、なにがなんだかですが、面白いです!

おまけマンガの「僕のやさしいおじいさん」は、まるでゲイカップルという二人の外見を逆手にとった設定が、なんとも憎いです。
そして、1巻のお話は、すっごい先が気になるところで終っているのです。あまりに気になるので、花音を買おうかと検索で雑誌の表紙を見ましたが・・・。あれを買うのは、新たな試練です。

今回は、表紙もすごく遊びがあります。
遊びその1・・・帯がちょっと恥ずかしい。
1









遊びその2・・・恥ずかしいので取ってみるも。
3









遊びその3・・・裏返す。すると、(まるで)熟年ゲイカップルの朝食風景。
Photo







・・・・という嬉し恥ずかしの3段活用になっております。

office2007の互換性

ゲイツさんは、14年連続して、アメリカの長者番付1位になったそうですね。

私もさいきん、オフィス2007を購入したので、来年の番付にむけて貢献してしまいました。いやね、新しいオフィスを使いたかったのではなく、新しいPCを買ったけど、2003売ってなくて、勢いで買ったんですよ。2003以前とは、互換性ないというのは、ちらっと聞いてたんですけど、添付で送ったワードがさっそく開けないと言われちゃいました。

くどいですけど、互換性ないというのは聞いていたので、ちゃんと「名前をつけて保存」→「Word97-2003文書」で保存しました。

でも、やっぱり開けないって言われちゃった。先方が2003以前のバージョン使ってるなら、パッチ当てろやーって言えばいいんでしょうが、立場とかいろいろありますしね。数の力でいったら、2007使ってるほうが少ないんですから、劣勢の側が配慮して、、前のバージョンで保存しておけば問題なしと思ったのになあ。

と、ここまで書いて、念ため、もいちど送ったファイルを見たら、2007形式になってました。アイコンの形もちがうし。あああん、穴があったら入りたい。保存後も、アイコンの形とか、拡張子docxとか見て、よーく確認しなくっちゃ。

非難訓練

辞任報道にあっけにとられていた12日の夜。

「さよなら絶望先生」の第八話を見ていたら、生徒から批判された糸色望先生が「私は育ちがいいから、人から非難されるのに慣れていないんです!」ということで、糸色先生の担任クラスでは、他人からの非難に耐える訓練=非難訓練をしていました。

なんだかとってもタイムリー(地上波じゃないけど)でした。

雨にぬれても

台風9号が関東に近づいていた昨日の夕方。
近所のスーパーへ買い物にいったら、階段の手すりに柴犬がつながれていました。
小降りの雨の中、しゃんと背筋をのばして、顎をひいて、きちんと両後ろ足を揃えて、ぴしっと座って、ご主人を待っていました。
雨に打たれていても、晴れている日とまったく変わらない表情に、ちょっと感動しました。

« August 2007 | Main | October 2007 »