« February 2009 | Main | April 2009 »

March 2009

デジタル液晶で開けた新世界

自分で値段ってどうやって決めたらいいのかな~、入札ってなんかめんどくさいと、食わず嫌いしてきたネットオークションですが、一度やったら大丈夫になりました。

愛用PCにはグラフィックボードはついてたけど、画面は17インチCRT。
デジタル入力じゃないのは、宝の持ちぐれ!?とか思いまして、いろいろ調べて19インチデジタル入力の液晶をネットオークションで購入しました~。

これがですね、PCにつなげてみたら、まさに「新世界」なんですよ。
これまで見ていた世界と違う!
これまで撮りためた犬写真をプレビューしてみたら、毛の乱れや、細かい埃までが見えちゃいました。

メガネかけなくてもなんとかやってけるけど、見えないから道でばったり会った上司を素通りしちゃって、そんなこんなでメガネを作って、初めて鏡で自分の顔を見たら驚いたー!!
という感じです。
Photo_5

ぱぴお&おじさん

家では、こんな感じでワイルドな表情もしょっちゅう披露しているが、
Photo_5

ビビリで内弁慶なので、
外では、カワイコぶっているので、
Photo_2


ぱぴおを見た工事のおじさんの
Photo_2
口もとが「むにっ」

警備のおじさんの
Photo_3

口元が「むにっ」となっている。

右へ左へ前へ後ろへ

2週間ぶりくらいに実家へ行って、ぱぴおに会ったときのこと。
天気もいいし、ぱぴおといっしょにお散歩に出て、沈丁花の香をかいだり、つくしを探したり、咲き始めの桜を楽しんだり、犬友達と立ち話などして、思いっきりリフレッシュしました。
だけど、親が散歩させるときは、ぱぴおを好き勝手歩かせているので、ぱぴおが右へ左へ、前へ後ろへシャカシャカ、ワサワサと動きまわるという、マダオ化(まるで、だめな、おっさんというかオス犬)。
注意を向けさせて、どうにかこうにかまっすぐ歩かせましたが、また、戻っちゃうんだろうな・・・。
危ないから、せっかくやめさせたのにー。
Photo_2

フェアトレード・コーヒー

たまたまTVをつけたら、キリマンジャロのふもとでコーヒー栽培をしているおじさんが、「価格が安くなってしまって、農薬を買うことができない。1000本あった木も、100本台に減ってしまった。7人いる子どもたちも、中学へは行かせてあがられない。それよりも、農園ももうつづけていけないかもしれない。」と話していました。
先進国のコーヒー業界の価格競争のツケを生産者が負わされている、という話でした。
「そういえば、ここ数年、コーヒーは値段の安さで選んできたなあ。
コーヒー農家がなくなっちゃうと困るなあ。
うちではコーヒーは午前中にしか飲まないし、それなら、おしいしくって、生産者も安心して暮らせる価格で買いとっているコーヒーを飲みたいなあ。」
ということで、フェア・トレードコーヒーを買うことにしました。
今は、スターバックス、無印良品などでも出ているようですが、産地(国)ごとで選べて、焙煎にこだわりがあるらしいf-coffeeさんから買ってみました。
(こちらのお店です http://f-coffee.net/

初めての注文では、いろいろな豆を500グラムに組み合わせることができたので、
・おじさんの豆かはわからないけど、買うきっかけになったキリマンジャロの豆を200グラム
・ちょっと縁のある東チモールの豆を200グラム
・説明文で飲んでみたいなと思った エクアドルの豆を100グラム
を頼んでみました。

頼んで翌日くらいに着いて、早すぎて、玄関チャイムを聞いたときは、「なにが来たんだろ」とわからなかったのですが、ドアを開けて一瞬でわかりました。
宅急便のお兄さんの持つ箱から、ふんわりと焙煎コーヒーのいい香りが漂っていたからです。
家で焙煎したてのコーヒーが飲めるのって、なかなかいいです。
090323coffee

初ネットオークション

アーヒーが知人から15インチの液晶画面をもらってきました。
まだCRTを使っていたので、喜んでさっそくつなげようとしてみたら・・・。
あれ?電源コードがないよ??
長いこと使わずに放置していたもので、電源コードはない・・・ということで、我が家に同アンペアのACアダプターを片端から試してみるも、どれも合わず、電気店をあたっても、実際に合わせてみないと、どうにもわからない、ということで、メーカーに問い合わせてみました。
製造は完了していた機種ですが、在庫はあるはあったけど、値段を聞いてびっくり。
なんと、1万4千円とのこと。
聞いた瞬間、魂が抜けました・・・。

中古15インチを1万超で買う人なんて、いるのかな?
しかも、長らく放置されていて、実際に動くかわからないときたもんだ。

メーカーに注文するのはやめて、しばらく、中古ジャンク品を買ってACだけ取るか、なんとか合いそうなのを買って試すか、あーだこーだ考えながらネットオークションを見ていたら、ACアダプターの出品があるのに気がつきました。
いっしょうけんめいに探して、同じ型番のACアダプター単体の出品があるのを見つけました。
値段も1000円台。これなら、絶対に合うし、電源入れて動かなくてもあきらめがつく!
というわけで、初ネットオークション取引をしました。
取引の2日後にが商品を受け取ることができました。液晶も快調に動いてます。

いやあ、これまで、ACアダプター単体の出品てなんだろう?とか思ってましたけど、探す立場になってみると、すごくありがたい。

僕と彼女の××× 6巻

レジに表向きに置いたら、帯がですね、「愛と悶絶の修学旅行編 「夜這い」の章、最高潮!?」とオレンジにでっかく白抜きで印刷してあって、恥ずかしかったです。
さてさて、5巻から1年足らずで6巻がでちゃったのは、すごく嬉しいんですが、2泊3日だかそこらの修学旅行が終わるのに1年かかっちゃったのは、もう構わないことにします。

というのは、この巻は、千本木君のへにゃへにゃ祭り だからで~す!

夜這い前に5巻が終わっちゃって、すごく消化不良でしたが、6巻を読んで、どーしてもあそこで切らねばならなかったワケがわかりました。イエ~イ!!

それにしても、いい男よりどりみどりのホッケー部よりも、こっちのほうが、色っぽさでは、断然勝ってると感じるのは、私だけでしょうか。
千本木君、よすぎです。
何もしなくても色っぽくて、でも好きな人には純情で、と思えば、計算高くて。

« February 2009 | Main | April 2009 »