« 090615 イランで反対デモが中止 | Main | 090619 斜陽化するカナダのアザラシ猟 »

090617 アクロポリス美術館の論争

今日の教材は、美術品の返還をめぐるすったもんだに関する話題です。
美術品はそれが生まれた場所で見たほうが楽しいです。個人的には、その場所で、保存したり展示したりなどの管理が適切にできるなら、戻したほうがいいんじゃないのかな、と思います。
元URLでは、彫刻の写真も見られます。写真の彫刻はいくつかに切断されているんですが、切断のない元の姿はさぞかし圧巻だったろうなと感じました。
hand backは最初「返す」かと思いましたが、語彙説明によると・・・?
面白かったです!ぜひ、元ページで確認してみてください。

記事、語彙、音声ファイルはこちらです。
www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/language/wordsinthenews/

1. タイトル
Acropolis Museum row
アクロポリス美術館の論争

2. 要旨
Workers are putting the final touches to the New Acropolis Museum in Athens in readiness for its opening later this week. The building has been specifically designed to house the Elgin Marbles which are in the British Museum in London. From Athens Malcolm Brabant reports:
作業員たちは、アテネにおいて今週後半の開館が待たれている新アクロポリス美術館の仕上げに入っている。この美術館は、ロンドンの英国美術館に所蔵されているエルギン大理石彫刻を展示するために特別に設計されたものである。

3. 記事
This is going to be a very uncomfortable week for Britain. Greece's Culture Minister, Antonis Samaras, has stoked up the pressure by rejecting what he claimed was an offer by the British Museum to loan some of the sculptures that were hacked from the Parthenon at the turn of the 19th Century.
英国にとって非常に居心地の悪い一週間となりそうだ。ギリシアの文化大臣であるアントニス・サマラス氏は、19世紀初めにパルテノン神殿から切り刻まれて持ち去られた彫刻を貸すという英国美術館の申し出を拒否して報道を煽っている。

The British Museum said it would consider a three or four month long loan, but only if Greece acknowledged that London was the rightful owner. Mr Samaras said Greece could do no such thing as it would legitimise Lord Elgin's theft and vandalism.
ロンドンが正当な所有者であるとギリシアが認めるならば、3~4カ月の間 貸与してもよいと英国美術館は言っている。エルギン卿の盗みと芸術の破壊行為を合法的にするようなことは到底できない、とサマラス文化大臣は語る。

For years, the unsuccessful efforts to secure the return of the long sculpted frieze have been conducted in polite terms by diplomats and academics. Many Greeks have become tired of what one new movement has described as the Athens government's wishy-washy tactics.
Over the past four months 100,000 people have signed up for what promises to be a more dynamic campaign. Some of them will demonstrate outside the new museum the night before the inauguration.
長年の間、この帯状装飾の返還をめぐって外交官と研究者たちが努力を重ねてきたが、失敗に終っている。多くのギリシア人は、新しい運動が評するようにアテネ政府の煮え切らない方策にうんざりしている。
この4カ月で10万人が、もっと精力的な運動に参加した。開館式前夜には新美術館の外でデモを行う人々もいる。

The group's leader, Alexis Mantheakis, said that if London could hand back India it should be capable of emptying a room at the British Museum.
もしロンドンが インドへの植民地的支配をやめるならば 英国美術館の一部屋は空っぽになることだろう、と運動のリーダーであるアレクシス・マンテキス氏は語った。

« 090615 イランで反対デモが中止 | Main | 090619 斜陽化するカナダのアザラシ猟 »

ニュース」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事