« Xbox バレットウィッチ | Main | 090626 マイケル・ジャクソンさん死去 »

090624 Wimbledon 2009開催中

090624の教材です。昨夜、テレビつけたらやってました。テニスはスコアの付け方からして、「あれ、どうすんだっけ」という感じですが、世界的なスポーツ大会について英語で語れるようにするのも、社会人の嗜みshine(王子キャラ風に)
音声、語彙、元記事はこちらです。www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/language/wordsinthenews/
語彙説明のあるものは太字で、英国スペルには下線をつけました。

1. タイトル
090624 Wimbledon 2009 gets underway
2009年ウィンブルドン選手権

2. 概要
This year's Wimbledon, the oldest of the four grand slam tennis events, displays a modern touch. The new roof on the main court will ensure uninterrupted matches.
And another piece of history will be made if Roger Federer becomes the champion. Alex Capstick reports:
ウィンブルドンは、4つのグランドスラムの中でもっとも歴史のある選手権だが、今年の大会は現代的だ。メインコートの新しい屋根によって、中断なく試合が行えるようになった。ロジャー・フェデラーが優勝すれば、歴史に新たな一幕が追加されることとなる。

3. 記事
The oldest and most traditional of tennis tournaments has had a facelift.
They still use grass courts, players must continue to wear white, and the middle Sunday remains a rest day.
But at least Centre Court, where most of the big matches take place, will be sheltered from the worst of the British weather.
The organisers have spent millions of dollars building a retractable roof. So no more damp dismal days for fans and players on the main show court.
もっとも古くて、もっとも伝統的なテニス選手権が、現代化された。ウィンブルドン選手権では、いまだに芝コートを使い、選手たちは白いウェアの着用が義務付けられ、ミドルサンデー(第1週と第2週の中間日にあたる日曜日だそうです)は休養日である。
しかし、せめて大きな試合のほとんどが行われるセンターコートは、最悪の英国の天候から守られることになった。
主催者たちは数百万ドルの資金をはたいて、可動式屋根を設置した。メインコートのファンと選手たちにとっては、じめじめしたうんざりする日々よさらば、というわけである。

The innovation has been welcomed by the leading players. Roger Federer will be hoping for an uninterrupted run towards a record breaking 15th Grand Slam title.
His task has been made easier by the withdrawal of the man who wrestled the Wimbledon title from him 12 months ago in an epic final. Rafael Nadal's dodgy knees have stopped him from taking part.
Britain's obsession with finding a men's champion for the first time in 73 years rests on the shoulders of Andy Murray. He's ranked number three in the world and is considered to have a genuine chance.
刷新は主要選手からも歓迎されている。ロジャー・フェデラーは、中断なく試合が行われて記録破りの第15回グランドスラム優勝を期待している。12か月前におこなわれた叙事詩的な決勝戦で、フェデラーからウィンブルドンのタイトルをもぎとった男が撤退したため、フェデラーの努めは容易になった。ラファエル・ナダルは、膝の故障で参加できなくなってしまったのだ。
73年の歴史の中で初めて男性チャンピオンを得るのだという英国の執念は、アンディ・マレーの肩にかかっている。彼は世界ランク3位にあり、今度こそはと考えられている。

The names on top of women's tennis keep changing through retirement, injury or loss of form. The two constants are the Williams sisters. Few people are looking beyond either Venus or Serena to add another trophy to their glittering collection.
女性のトップ選手の名前は、引退、ケガ、調子を崩したことなどにより、変わり続けている。本命の二人は、ウィリアム姉妹である。誰もがヴィーナスかセリーナのどちらかが、彼女らのまばゆいコレクションに新たな優勝杯を加えるだろうと見ている。

« Xbox バレットウィッチ | Main | 090626 マイケル・ジャクソンさん死去 »

ニュース」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事