« マイケル・ジャクソン 誕生日に埋葬 | Main | ケニア 物議をかもす国勢調査 »

米とスイス UBSの税取扱に合意

09年8月21日の教材です。音声、語彙はこちらです。
www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/language/wordsinthenews/2009/08/090821_witn_ubs.shtml

タイトル
米とスイス UBSの税取扱に合意
090821US, Swiss agree UBS tax deal

概要
The US and Switzerland have signed an agreement designed to end a tax evasion dispute over the Swiss banking giant, UBS. Under the agreement UBS will hand to the US tax authorities the names of clients suspected of evading American tax laws. Mark Gregory reports:
米国とスイスは、巨大銀行法人であるUBSをめぐる脱税論争に終止符を打つ合意に署名した。合意により、UBSは米国税法を侵した疑いのある顧客の氏名を米税務当局に提供する予定である。

記事
Last year UBS admitted helping wealthy Americans evade tax, using methods such as hiding valuable diamonds in tubes of toothpaste. Since then the US authorities have been pressing the Swiss banking giant to reveal the names of 52,000 further accounts.
昨年、裕福な米国人が、高価なダイアモンドを歯磨きのチューブに隠すような方法で、脱税することに手を貸したことをUBSは認めた。以来、米国当局はスイス銀行業の巨大法人に対して52000を超える口座の氏名を明らかにするよう迫ってきた。

But UBS said it was unable to comply because that would entail breaking Switzerland's strict bank secrecy laws. In a final settlement, the Swiss authorities have now agreed in effect to allow UBS to disclose details of 4,500 accounts to the US government.
UBSはスイスの厳格な銀行秘密法に触れることになるため要求にこたえることはできないとしてきた。最終合意において、スイス当局はUBSが4500の口座情報を米国政府に開示することを認めた。

The deal also provides a general formula for ending long-running tensions between the two countries over tax.
二国間の税に関する長らく続いた緊張関係を解決する一般的枠組みについても、合意された。

雑感
ほんとうに歯磨きチューブにダイヤモンドを隠してた話かと思ってわくわくしましたが、脱税方法の比喩でした。UBSに口座とか持ってみたいなー。

« マイケル・ジャクソン 誕生日に埋葬 | Main | ケニア 物議をかもす国勢調査 »

英語」カテゴリの記事