« ポルシェに捜査が入る | Main | パリ 一方通行で大混乱 »

ながら作業は、仕事の効率を下げる

8月31日の教材です。音声、語彙はこちらです。
www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/language/wordsinthenews/2009/08/090831_witn_multitasking.shtml

タイトル
ながら作業は、仕事の効率を下げる
090831 Multitasking harmful to productivity

概要
Scientists have found focussing on multiple media sources, such as email, phone, the internet, and television, all at once does not make you more efficient. In fact, multitaskers find it harder to focus, and are slower at switching between tasks. Jon Stewart reports:
Email、電話、インターネット、テレビなどの複数の情報媒体に同時に集中しても、効率はあがらないことを科学者たちは発見した。実際のところ、ながら作業をしている人達も集中力が下がること、別の媒体への切り替えも遅くなることを認めている。

記事
Researchers at Stanford University in the United States, divided a group of over 250 students into light or heavy media multitaskers. Light multitaskers focus on just one or two sources at a time - listening to music while working for example. Heavy multitaskers watch online videos, surf the web, talk or text on their mobiles, and write or read, all at the same time. Lead researcher Cliff Nass wanted to see how this would affect the way their brains work.
米国スタンフォード大学の研究員らは、250名あまりの学生たちを軽度と重度にグループ分けをおこなった。軽度のながら作業者は同時に集中する情報媒体は1つか2つであり、具体的には仕事しながら音楽を聴くなどである。重度のながら作業者はオンライン動画を視聴し、ネットサーフィンをし、携帯電話で会話やメッセージをやりとりし、書いたり、読んだりなどを同時におこなっている。Nass主任研究員は脳の働き与える影響を調べたいと考えている。

Clifford Nass: "You would think that people who are multitasking with all these media at once would be great at ignoring irrelevant information. However we discovered they are suckers for irrelevant information, so they're much worse than low multitaskers at ignoring the irrelevant."
これらすべての媒体で同時に作業する人は重要でない情報を取捨することに長けていると思うかも知れませんが、重度のながら作業者は無意味な情報に踊らされやすいことを発見しました。彼らは軽度のながら作業者よりも無意味な情報を受け流すという点では、はるかに分が悪いのです。

Not only that, but multitaskers are worse at organising and sorting information, and worse at switching from one task to another. The findings have left the scientists with something of a mystery - why do people multitask at all?
They say that in an increasingly demanding work environment, expecting staff to be constantly available by email and instant message whilst doing their jobs may actually mean that productivity falls.
それだけではなく、ながら作業者は情報の整理・分類も不得手であり、ひとつの作業から別の作業へ移行するのも効率が悪い。これらの発見により、研究員らはひとつの謎に直面した。人々はなぜ、そもそもまがら作業をするのだろう?と。
つねにemailやインスタント・メッセージでやりとりすることを求められながら仕事している。このようにますます無理難題を求めてくる作業環境によって、作業効率は低下させられているのである。

雑感
私自身はlight multitaskerですが、なるべくながら作業はしないようにしようと思いました。茂木先生も、脳に負担だと言ってた記憶があります。
今日の教材は、明日かならずアップします。フランスの話題ですが、かなり面喰らう内容でした。

« ポルシェに捜査が入る | Main | パリ 一方通行で大混乱 »

英語」カテゴリの記事