« ながら作業は、仕事の効率を下げる | Main | テレビ番組とインターネット »

パリ 一方通行で大混乱

9月2日の教材です。音声、語彙はこちらです。
www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/language/wordsinthenews/2009/09/090902_witn_paris_traffic.shtml

タイトル
パリ 一方通行で大混乱
090902 Paris one-way traffic trouble

概要
A dispute between two mayors in Paris has brought traffic chaos to the city. Confused motorists didn't know which way to turn when they saw two different one-way system signs. Alasdair Sandford reports:
パリの2町長間の争いによって、市の交通は大混乱している。2つの異なる一方通行標識を前に、どの道を進んでよいかわからずにドライバーたちは困惑している。

記事
Commuters had a nasty surprise on Monday when they found one of the main routes into the French capital was blocked. Drivers heading the other way were confronted with "no entry" signs in all directions. For two days there was chaos among bemused drivers at the point where the two rival systems converged, with all traffic forced down one side road.
月曜日、フランス中心部への主要道路のひとつが封鎖されていることを発見して、通勤通学者たちは面喰った。反対へ向かうドライバーたちはあらゆる方向で「新入禁止」の標識に直面した。2つの相反する交通システムによってすべての交通は細い横道を通るはめとなり、2日の間、ドライバーたちは大混乱となった。

Vox pops: "It's a real mess now for a lot of people who are forced to go by car to their work and go back to their home by car."
たくさんの人が車で通勤しなければならないというのに、まったくめちゃくちゃです。
"It's difficult to go to work. We lost between 15 or 20 minutes, per day."
出勤するのも一苦労です。一日につき15分から20分の時間をムダにしています。

The confusion followed a decision by the mayor of Levallois Patrick Balkany, from France's ruling right-wing party. He wanted to introduce a one-way system to free up traffic through his borough.
Fearing an overspill into his district, the mayor of Clichy Gilles Catoire, a socialist, brought in a one-way system running the other way. The local prefect, representing the French state, has issued a decree ordering the immediate return of two-way traffic in Clichy, accusing its mayor of provoking serious disorder. Mr Catoire is refusing to back down, saying he'll challenge the decision in court.
この混乱は、ルベロワのフランス右派与党所属のPatrick Balkany町長によって引き起こされた。Balkany町長は彼が治める地区の交通混雑を緩和しようと一方通行方式を導入しようと考えた。
あふれでた車による混雑を恐れたクリシーの社会党所属のGilles Catoire町長は他方向で一方通行システムを取り入れた。フランス州を代表する地方知事は、深刻な交通混乱を引き起こしたとして、早急に対面通行に戻すよう旨をクリシー町長に命令した。クリシー町長は、誤りを認めるのを拒否し、法廷闘争に持ち込むとしている。

雑感
さいしょリスニングだけのときは、
・一町長に幹線道路の通行を決める権限があること。
・次にクリシー町長が戻すようにとの知事命令を断固拒否していること。
に驚きました。

スクリプトを読んでみて、
・知事命令は、発端となったルベロワに対しては出ていないこと。
・ルベロワ町長は与党で、クリシー町長は野党であること。
がわかり、道路だけじゃなくて、政治闘争の色合いもあるのかなと考えています。
喧嘩両成敗となって欲しいですね。
ところで、インタビューからは迷惑を受けている雰囲気が伝わってきますが、20分なんですね。

参考:パリ郊外の地図(クリシーが中心にくるはず・・・)
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=48.90289758440949&lon=2.305065923070551&z=15&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=as&home=on&hlat=48.869231874685&hlon=2.3559152415749&layout=&ei=utf-8&p=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%BC&q=&b=1&lat0=48.8687802384927&lon0=2.241851621007577&lat1=48.90619802780941&lon1=2.3227899602409745

« ながら作業は、仕事の効率を下げる | Main | テレビ番組とインターネット »

英語」カテゴリの記事